簡単な犬の手作りごはん!正しいドッグフードの選び方とは?

犬,手作り,ごはん

大切な愛犬との生活で欠かせないのが、毎日の食事です。

私は、よく家族のご飯と一緒に犬にも手作りのご飯を与えますが、皆さんはどうされていますか?
でもやっぱり毎回作れるわけでもないので普段はドッグフードを与えています。

 

そんなドッグフード。
ホームセンターや販売店さんまたは、ネットなどでフードを購入していませんか?

売り場には、たくさんの種類のフードが並び最初に購入したフードを継続して買ったり、特売のフード、味やメーカーを変えて購入するなど、選び方も様々です。

 

ワンちゃんは、大好きなご主人様からの食事をメーカー・種類問わず、おいしそうに食べてくれますが実際、どんなフードを選んでいいのだろうかという疑問は誰しも考えたことがあるハズです。

今回は、ワンちゃんの簡単なついでに作れる手作りごはん。
普段のドッグフード選びについて愛犬家でもある自分の経験も添え、まとめてみました。

あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

犬にも手作りごはんがベスト!

愛情たっぷりの手作りご飯は、栄養もやっぱり満点なのです。
ですが、勘違いされるのは「食材を茹でただけ」のご飯です。

それは手作りと言われればそれまでですが・・・

じゃがいもを茹でただけ・・・ さつまいもを茹でただけ・・・
これは手作りご飯ではなく ただのイモです(笑)

 

我が家は基本ドックフードですが、たまに手作りをしますのでレシピをご紹介します。

一般家庭ではカレーなどは野菜とお肉を炒めてから茹で、市販のルーをいれて作りますよね。

我が家はご主人がカレーの日は、ワンコたちは手作りご飯です!

手作りごはんの食材は

  • ニンジンの皮
  • じゃがいもの皮
  • サラダにつかうブロッコリーの芯
  • レタス
  • ササミ
  • ビーフ缶(犬用)

 

作り方はとっても簡単です。

カレーを作っている間に、となりのガス台で野菜系とササミを茹で、食べやすいサイズにします。
それに白いご飯(少量)とビーフ缶で量増しをしたら、冷まして完成!

 

飼い主様もサラダにササミがあるとバランスもいいですし、ワンちゃんも大喜び!
みんなで大満足です(笑)

また我が家は多頭飼いしているので、ご飯で量増ししますが1匹なら白いご飯は気分で入れる・入れないを決めて大丈夫です。

今夜はカレーにしよう!
っと思ったら隣で見ているワンちゃんにも手作りご飯をつくってみてくださいね!

 

犬のご飯の裏話。犬種別に意味は無い!?

フードは、全犬種と犬種別フードがありますよね?
例えば、チワワ専用 柴犬専用といったフードなんかがそうです。

★犬種別フードを与えておけば、その犬種に特化しているフードなので、うちの子は大丈夫!
と思う方は多いと思います。

 

でも実は犬種別フードと全犬種フードは微妙な配合の違いはありますが・・・
栄養やフード自体、変わりがありません。

犬種別フードが販売されるようになったのは、”そうしたほうが売れる”からです。

 

この記事を書いている2016年2月現在、愛犬ランキングでは

  1. トイプードル
  2. チワワ
  3. ダックスフンド(M・ダックス)
  4. ポメラニアン
  5. ヨークシャテリア
  6. パピヨン
  7. シーズ
  8. フレンチブルドック
  9. 柴犬
  10. M・シュナウザー

となっています。

ランキング集計時期やショップによっては多少異なりますが、どの犬種もランキングの常連さんですよね(*´ω`*)

犬種別フードは、この人気のランキングの犬種のものばかりだと思いませんか?

 

何社か、犬種別フードを比較してみましたが必ずといって「トイプードル」「チワワ」「ダックス」「ポメ」「柴犬」は販売されています。

人気の犬種=飼い主様が多い=フードが売れるということです。

なので、チワワ専用のフードをヨークシャテリアが食べても問題はありません。
犬種別フードを与えたから長生きしていた・病気しない等はなんの根拠もありません。

勿論専用フードを与えたらダメということもないです!
ワンちゃんがおいしくモリモリ食べているなら、あげてくださいね(^_^)

なぜドッグフードは無添加が良い?

犬,手作り,ごはん

どんなフードがいいのだろうかと検索するとほとんどが「バランスのいい食事」「バランスのいい配合」などよく耳にすると思いますが、そもそも、バランスのいい食事とはどういうものなのでしょうか。
バランスのいい食事とは

  • たんぱく質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 水分

これらを補える食事です。

現在健康ブームなので、人もバランスのいい食事と言われています。

主食(ご飯・パン等)
副菜(お味噌汁・お浸し・サラダ等)
主菜(肉・魚・卵など)
乳製品 果物

といった食事を1日3食が最高とされています。

 

ワンちゃんも同じなのです。
食べられないものもありますので注意して食材を選んでくださいね。

ワンちゃんの場合たんぱく質はお肉で摂取するのがベストでしょう。

鶏ささみ 鶏むね 牛ヒレなどが高たんぱく質と言われています。
最近ではラム・鹿肉はアレルギーを抑えれるとされ、注目されています。

脂質は、これぐらい必要ですよ!という基準がないのでお肉の中に含まれている脂分で十分です。

次にビタミンとミネラルは共通する部分が多く、レバーやチーズなどで補うことが可能です。
またほうれん草やひじきなども加えるとGOODです。

水分はほとんどの食材に含まれているので、通常食で摂取可能です。

今では、オーガニック・無添加などのフードも増え、そいうった自然食は必然とバランスのいい栄養配分になっているのでフード選びの選択肢の1つとして参考にしてみてくださいね^^

ドッグフードの選び方、成分表を見れば簡単!

フードの成分表はすべて○○%以上と記載されています。
これは、ワンちゃんにとって必要な摂取基準を守っていますよ!という表記の仕方をしないといけないからです。

たんぱく質

たんぱく質の数値。粗たんぱく質とも表記されています。
この基準が高いフードは高たんぱく質で良いとされています。
ワンちゃんにとって一番大切な栄養分なので、なるべく高い数字を選ぶといいでしょう。
25%以上あると良質です。

脂質

脂質の数値。粗脂質とも表記されています。
これはだいたい8%以上ぐらいが良質です。
ただし仔犬や妊娠中のワンちゃんには摂取カロリーが高いため、もう少し高い数字のほうがベストです。

灰分

ミネラルの数値。粗灰分とも表記されています。
こちらは約8%以下ぐらいが良質でしょう。

繊維

栄養成分ではありません。粗繊維とも表記されています。
これは、ワンちゃんの体にたまった余分な老廃物を出すものです。
食物繊維で便秘解消!など人の場合はいいますよね(^▽^)
これは、過剰摂取で下痢を引き起こすので、5%以下がベストです。

水分

水分の数値
水分はだいたい10%以下をベストとします。

 

ただ上記の数値などは、「このぐらいが良質フードの数値」という目安なので、今与えてるフードが数値とは違うのでダメなフードだ・・・というわけではありません。
愛犬のためにバランスのいい食事をと気にされているのであれば、次購入される時に選ぶ参考にしていただけたらと思います!(*´▽`*)

また、原材料の一番最初に記載されている材料をチェックしてください。
理由は、そのフードに一番使っている材料ということだからです。

これがお肉なら問題ありませんが「穀物」の場合、穀物をメインに作っているということになります。
穀物はワンちゃんにとってあまり必要ない栄養です。

なるべく一番最初はお肉から始まるフードを選んでくださいね!

今回はワンちゃんのフード選びや種類について、ご紹介してきました。

  • たんぱく質を最重要に!
  • バランスのいい成分表を見極める!
  • たまには愛情たっぷりの手作りを!

この3点を目安に、ワンちゃんに合うフードが見つかればいいなと思います。

また、栄養やバランスは最適だけど、急にフードを変更すると、体調が悪くなったり下痢や便秘になる
場合があるので、今まで食べていたフードに新しいフードを混ぜて、少しずつ変更するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク