犬がエサを食べるときにむせる!その原因は?

最近気になるのが、愛犬チワワの健太郎と小太郎が食事中にむせていることです。
グェグェとむせている姿を見ると、かわいそうで辛い・・・

実はむせているんじゃなくて咳なのか!?
病院に行ったほうがいいのかなと思いつつ、まずはどんな原因があるのか調べてみました。

あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

むせる(もしくは咳)症状に関係する病気

むせたり咳が出る症状は

  • 呼吸器系
  • 心臓系
  • アレルギー

など様々な病気で起こります。

呼吸器系の病気

気管虚脱、気管支炎、肺炎など

心臓系の病気

心肥大、弁膜疾患など

アレルギー

ハウスダスト、花粉症など

感染症

フィラリア症など

 

ざっと調べてみるとこんなにありました。
でも、むせたり咳をする症状はたくさんの病気で起こるんですね・・・
怖い。

気管虚脱(きかんきょだつ)という小型犬にもなりやすい病気は気になりましたが、1歳と4歳という若い年齢と、先日病院に行ったばかりということで、ほかの原因はないかと思いさらに探しました。

よくよく考えてみると、「食事中」に起こること。
ご飯に関係しそうな原因を調べてみます。

 

食事に関係するむせる原因と対策4つ

私が調べたところによると、食事に関係したものは4つ。
自分なりの対策方法も一緒に考えてみました。

1,早食い

早食いはご飯を無理に押し込んでいる状態です。
「ゴクン」と飲み込むことがついていっていないんですね。

これは多くのご家庭であるかもしれません。
我が家の健太郎さんも小太郎さんも、がっついて食べています。
「よく噛んで」と声をかけますが、完全に無視です・・・

対策

  • フードをスプーンに1杯ずつボウルに入れ、食べては入れるを繰り返す(食事時間をかける)
  • 早食い防止用フードボウルやおもちゃ型などを利用する(食事時間をかける)
  • 1日の食事回数を3回など、回数を分けて少量ずつ与える(食間の時間を短くし、空腹感を減らす)

 

2,ドライフードそのものが原因

これはドライフードの

  • 水分が少ないために喉に詰まる
  • 粒の大きさがその子に合っておらず(小さすぎる場合が多い)、丸呑みするときに喉に詰まる

という2点がむせの原因になっていることがあります。

対策水分

  • 食事の時に水を一緒に置く
  • ドライフードをお湯でふやかして与える
  • セミドライもしくはウェットフードに変えてみる

粒の大きさ

  • 大きな粒に変え、噛まないといけないようにする
    ※逆の場合もあるかもしれません

 

3,水(水分)が冷たすぎる

これは飲み水などの水分がが冷たすぎることによって刺激となり、むせや咳を誘発するということです。
熱すぎると犬は口にできないので刺激になることは少ないと思いますが、飲み水では大いにあり得ること。

夏場に「冷たい水のほうがいいだろう」と氷を入れていたのは、そう私です。汗
無知でした。水は基本「常温」です。

対策

  • 水が置いてある場所の温度管理(クーラーが直接当たらないかなど)
  • 冷たいお菓子などは少量ずつ与える
  • 食事に水分があるときは指で温度を確認

 

4,姿勢が低すぎる

水を飲むときや、ご飯を食べるときの姿勢が低いとむせやすいということです。
下を向きすぎるのは体の負担にもなるようですね。

我が家では現在、床に直接お皿を置いて食べさせています。
なるほどです。

対策

  • 水飲みやフードボウルの高さを高くする(食器台などを利用)
  • 食事は手で与える(直接口に持っていく)

 

これまでに挙げた4つの原因のうち、「早食い」と「姿勢」は我が家に当てはまると思いました。
早食いに関しては、手作りご飯の具材を大きく切ることを検討。
姿勢については食器台を利用しようと思います。

 

と、ここまで書いて私は気づきました。。。。

 

これが今の状態。

なぜ給水器がこうなっていて、

ご飯はこうなのか!!

食べるときの姿勢なんて、これっぽっちも考えていませんでした。反省です。
これを機に、愛犬の食器台についても調べようと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク