添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

今日は、もうそろそろ使い切りたい片栗粉を使っておやつを作ろうと思います^^

添加物なしで安心の優しい味わいのボーロです。

多めに作って冷凍保存しておくと、ちょっとしたおやつに便利ですよ。

材料

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

1cm大の大きさ 約40個分  1個約6kcal

  • 片栗粉 50g
  • スキムミルク 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 溶き卵 大さじ1
  • すりごま 小さじ1

 

作り方

1、トースターのアルミ皿にアルミホイルを敷き、油を薄く塗ります。
(私はどうしてもアルミ皿が見つけられず、アルミホイルのみで作りました。
でも転がる可能性が大きいので、アルミ皿の使用をお勧めします。。。)

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

2、溶き卵とはちみつをヘラでよく混ぜ合わせます。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

3、片栗粉、スキムミルク、すりごまを入れて手で一まとめにします。
指先でつまむように混ぜると混ぜやすいですよ。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

※この時まとまりが悪いようなら、溶き卵をスプーンで少しずつ足します。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

4、生地を4等分します。
大体40個できるので、10個ずつ作ると大きさが合いやすいです。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

5、手でちぎって丸め、アルミ皿へ並べていきます。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

6、トースターへ入れて、3-5分色がついてくるまで加熱します。
(トースターの汚れは気にしないでください^^;)

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ
色づき始めると焦げるのも早いので、しっかりと様子を見ておいてくださいね!

7、うっすらと色づいたらトースターを止めて、そのまま温度が下がるまで放置します。
余熱で中まで火を通し、水分を飛ばす感じです。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

常温まで冷めれば出来上がりです。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

ヒビが入るものもありますが、しっかり火が通っている証拠です。
失敗ではありません。笑

大きさを変えていろんな形を作っても楽しいかもしれません^^
その際は加熱時間を調節してくださいね!

私も一つ試食しましたが、ホロホロと崩れる食感!
こりゃボーロだ!と嬉しくなります。笑

健太郎さんも小太郎さんもご満悦。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

むしゃむしゃ・・・
ゴマの香りがいいっすね。。。

添加物なし!安心な犬用手作りボーロ

誰にも渡さないよ!

 

今日は黒すりごまを入れましたが、青汁の粉やきなこ、ショウガの粉末なんかもいいですね^^

湿気を吸いやすいので、冷蔵もしくは冷凍保存がお勧めです。

あ、ボーロは歯にくっつきやすいので歯磨き対策は忘れずに。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク