子犬の離乳食はいつからいつまで?食べない時はコレ!

子犬,離乳食,いつから

子犬はずーっと見ていても飽きず、その行動に思わず微笑んでしまいますよね(*ノωノ)

すでに犬を飼っている方は一度は経験する離乳食初めての方にとっては、これから一緒に生活していくパートナーとのハッピーライフの、最初の壁でもあります。

 

  • 離乳食はいつからいつまで?
  • 離乳食を食べてくれない時はどうしたら良い?
  • カリカリのフードはいつから、何を基準に選べば良い?

 

こういった悩みを抱える飼い主様へここでは、離乳食からカリカリフード選びまで私自身が成功した方法を添えながらワンちゃんとの最初の絆作りがうまくいくようコツを紹介いたします。

あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

子犬の離乳食はいつから?

離乳食は大体生後60日後ぐらいからスタートすることが多いです。

それまで犬の赤ちゃんは、生後約2週間~3週間は母乳で育ちます。
3週間を経過すると、徐々に吸うという反射機能が無くなり、乳歯が生え始めます。
乳歯が生えた状態だと、おっぱいを吸うのではなく噛んでしまうので母親が嫌がり、母乳を与えることを止めてしまうそうです。

離乳食はこの頃からスタートします。

ショップやブリーダーさんで出会ったかわいい子犬は、最初の予防接種を終え、生後60日(約2カ月)を経過している場合が多いです。
実はもう離乳食を開始しているので飼い主様の作り方と与え方次第で、スムーズに進みます。

与えるフードの選択としては、「その子が今まで食べていた食事」です。

離乳食の期間はいつまで?

実は生後2~3ヶ月でもカリカリのドッグフードを与えても大丈夫なんです!

大体最初に疑問に思うのが、

  • いつまでふやかして与えればいいの?
  • 離乳食からカリカリに移行する時期はいつ?

だいたいがこの2点が悩みの種ではないですか?

フードはお湯でふやかすと消化も良いのがメリットです!
更にふやかすことで臭いが強くなり、食いつきもよいので子犬には良いとされています。

 

逆に、ふやかしたフードを与え続けていても問題はありませんが・・・
カリカリフードのメリットとしては、大事な歯のケアもできるからです。

ふやかしたフードより、カリカリの方が歯間に食べかすが残りづらく、虫歯予防にもなるそうです。

移行のタイミングとしては、その子犬の成長速度や歯の生え変わり時期が異なります。
この月齢を過ぎたら!という決まりはありません。

一般的には生後4カ月~7カ月ぐらいが生え変わりの時期といわれています。
この時期の子犬は、歯が生え変わることによって歯がかゆくて、おもちゃなど噛みまくる時期でもあります。

1日中 ガリガリガリガリ・・・・(;゚Д゚)

 

その時期あたりが、フードへの切り替えのタイミングとしては良いと思います。

今まで完全にふやかしていたフードは、少しずつ芯が残るぐらいで与えます。
ポイントとしては、指で1粒おすと、フードが完全に潰れず形が残るぐらいの固さです。

それに慣れ、排泄物や体調に変化がなければ、半分ふやかしたフードに完全なカリカリを少量混ぜてください。
※我が家では「混ぜご飯」と名付けています(笑)

 

その混ぜご飯の比例を徐々に完全カリカリの方を多くしていきます。
私は1週間ごとに比例を変え、約1ヵ月かけて完全カリカリフードへ移行しました!

 

多くの飼い主様は、ワンちゃんを購入したショップで最初のフードを購入します。
基本的には離乳食の作り方も恐らく指導されるハズですが・・・

離乳食を食べない場合は、次のことをチェックしてみてください。

離乳食を食べない時の対策

①落ち着いた環境でご飯を与えていますか?

お家に来たばかりの子犬は、狭いショーケースの世界から広々とした飼い主様のお部屋へと変わります。

そこには今までとは違い「音がでるもの」「動くもの」があり、すべてにおいて興味を示します。

私も、実家で飼っていたポメラニアンは、ショップから引き取って3日後に病院へ
理由はご飯を食べていても、人が来れば、食べるのをやめシッポふりふり・・・・。

おもちゃや人と遊ぶことが楽しすぎて、食事を忘れてしまう子で、低血糖になり病院に行きました。その時は高カロリークリームを処方されました(´-ω-`)

“食事は食事 遊びは遊び”

という一見、当たり前のようなことから教えてあげて下さい。

 

②ごはんの時間を守っていますか?

ショップを卒業する際、ご飯の時間と与えている回数を聞くのがベストです。
でも初めてのパートナーと早く触れ合いたくて、聞かずに帰宅する飼い主様が多いと思います。

大丈夫です!

生後半年を過ぎるまでは、1日三回 朝・昼・夕の3食でOKです!
それ以降は、その子犬の成長に合わせて、1日2回 朝・夕と減らします。

減らす理由としては、お誕生日を迎え成犬になってからの健康維持のため、大人と同じ食事回数・食事時間へと適応させるためでもあります。

これらの事を配慮し、食事する楽しさを教えてあげることも大事です。

試す価値あり!離乳食の成功例

子犬,離乳食,いつから

自宅で2代目を出産したり、知り合いのワンチャンの子犬を授かった方。
初めての離乳食を経験する方は、少し勉強やコツが必要になります。

私は母が犬好きという家庭で育ったため、小学校4年生のころに自宅でシーズー犬の出産に立ち会った経験があります。
中学生には、ゴールデンレトリーバーの出産の介助もしました。
そのとき実践した方法をご紹介します。

もちろん、ショップで出会った子犬たちにも効果抜群ですよ( *´艸`)

離乳食初期の場合、まず母乳以外に興味を持たせる必要があります。
この頃には、視覚・聴覚・嗅覚はしっかりと機能しています。

まずは人工ミルクをお湯で溶き、人肌の温度にします。

お皿の前に子犬をチョコンと置き、「ごはんだよ~」と声をかけます。
お皿から直接ペロペロと舐め始めたら、1段階目クリアです。

 

次に、デビフペット(d・b・f)の離乳食缶を少量お皿に盛り、ミルクでペースト状にします。
(だいたい7分粥ぐらいのドロドロさです)それを1段階目と同様、子犬に与えます。

ですが・・・これがうまくいかない方が多いと思います。

そういう時は誘導作戦です(`・ω・´)シャキーン

 

飼い主様の指に離乳食をつけ、その子犬の鼻の近くで臭いをかがせます。
ほとんどの犬は、不思議なことに、指を近づけると臭いを嗅ぎます(笑)
そのまま舐めるまで勝負です。

プイっとされても我慢・・・鼻に近づけてください!
逃げられたら連れ戻すを繰り返し根気よく粘りましょう!

指についた離乳食を、ぺロペロと舐め始めたら、指を動かさずそのまま全部舐めさせてください。

 

私の場合、ゴールデンレトリーバーの子犬8匹だったので・・・
鼻に直接くっつけて舐めさせてました(笑)

舐め終わったら、再度指につけて、もう一度舐めさせます。
3回目以降は、徐々にお皿の方へ1歩ずつ指を舐めながら歩かせます。

お皿の前まで誘導できたら、そのまま指をお皿にドボンっです。
急な動きに子犬は驚くので、スローモーションのようにゆっくり誘導するのがコツです(^▽^)

 

回数を重ねるごとに、お皿にご飯があることを覚えたり、飼い主様のつくるご飯に興味を持ち、ちゃんとお皿からも食べれるようになります。

余談ですが・・・今後訪れる、しつけもスムーズにいくよう、ちゃんと食べたら「おいしいでしょーいい子だね!」と褒めることを忘れずに!!

子犬のカリカリフードを選ぶコツ

子犬は1歳までに成犬の体へ成長するため、成長速度はとても速い分、栄養も成犬の2倍以上必要になります。

初めは、ショップやブリーダーさんで購入するフードを離乳食で使い、そのままカリカリも、残っているフードを与えると思います。
ですが、わたしの経験上最初のフードは1.4kg~2kgの袋で、高価なフードが多くだいたいカリカリに移行する時期にはなくなります(笑)

 

今はショップなどで定期購入などの案内があると思いますが、ちょっと割高なフードです。

「栄養がたっぷり!」というのは誰でもわかると思います。
でもフードは種類が豊富になっている現在では、どれを選んでいいのか迷いますよね・・・(´-ω-`)

たくさん良質なフードが出ているので、子犬がよく食べ成長していればどれを与えても間違いではないと思います。

1つオススメするとなれば、鹿肉を主体につかったフードは良いと思います。
高タンパク・低カロリーでアレルギーを抑制する効果もあるようです。

犬に必要なのは「肉」です!

逆に、避けた方がいいフードは月齢別に分けられていないメーカーです。
子犬用のフードは成犬用に比べ、栄養分も高く、高カロリーです。
それは、子犬の成長に欠かせない条件だからです。

月齢別に分かれていない、オールマイティなフードは基本成犬用に作られています。
子犬に与えると、必要な栄養も、カロリーも不足します。

必ず「子犬用」「幼犬用」「0か月~1歳まで」と表記されているフードを選んでください。

 

避けた方がいい成分
  • トウモロコシ粉
    穀類はワンチャンには必要ない栄養です。
    またアレルギーを起こしやすくなります。
  • 大豆ミール(豆類)
    栄養は0に近く、フードの量増し言われています。
    本来は廃棄すべきモノです。
  • BHA・BHT
    発がん性物質とされています。
有名メーカーだから・知っているメーカーだから・・・

と言って、良質でいいフードかと言われれば疑問が残ります。
成分表をチェックすることも、愛情の1つです。

子犬の食事は、飼い主様との絆を深める、最初の一歩です。

  • 離乳食は、落ち着いた環境で生活リズムを整えて!
  • どうしても食べない場合は、誘導作戦!
  • 歯の生え変わりが始まったら、混ぜご飯からカリカリへ
  • 子犬には栄養が高い、肉主体のフード選びを!

 

以上の内容を意識して見てください。
また、ご飯を食べない、元気がなく名前を呼んでも、おもちゃで誘ってもションボリしている場合は、急ぎ獣医へ受診するようにしましょう。

皆様が、新しいパートナーと幸せに過ごす為に参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

>>ワンちゃんの食と健康に関するお得な情報<<