かわいいだけじゃない!犬が「あくび」をする意味とは?

皆さんのお家のワンちゃんは、よく「あくび」をしますか?

うちのワンコは、寝起きには必ずと言っていいほど「あくび」をします。
ジャレ合っているときにも

「アァーッ!」
っと声を上げながら「あくび」をすることもあります、かわいいですよね(笑)

犬の「あくび」について気にしたことはなかったですが、調べてみると色々な理由がありました。

犬は「あくび」をよくする動物

犬にとって「あくび」とは感情を表す行動の一つです。
人間の行動で例えるとストレスを感じたときに溜め息や深呼吸など、気持ちを落ち着かせるための行動をしますよね。

この「溜め息」や「深呼吸」を、犬は「あくび」で表現しているといわれています。

犬の「あくび」に込められた意味

1.寝起きのあくび

私たち人間も眠いときや、寝起きに「あくび」をすることはよくありますね。
寝起き後の「あくび」は、脳に酸素を送り、血流を良くするための生理的な行動です。

2.カーミングシグナル(犬の感情表現)

「あくび」はカーミングシグナルという犬の感情表現の一つです。

  • 落ち着かない
  • 不安なとき
  • 自分や相手を落ち着かせる目的
  • 構ってほしいとき
  • ストレスを感じた

などシチュエーションによって、意味が違ってきます。

例えば知らない人に触られて不快に感じたとき。
また、飼い主さんと一緒に出掛けるときにテンションが上がり、興奮を抑えるとき「あくび」をすることもあります。

状況によって意味は違いますが、基本的に興奮している気持ちをリラックスさせるために「あくび」をしているようです。

3.あくびが異常に多いときは病気のサイン

しかし、「あくび」の回数が普段よりも異常に多いと感じたときは病気の前兆かもしれません。
感情表現以外にも、体調不良や病気の前触れとして「あくび」の回数が増えることがあります。

例えば、歯周病や歯石が溜まっているとき、口の中の違和感や不快感で「あくび」を繰り返すこともあるそうです。
愛犬の状態を観察して変化に気づくことは、病気の早期発見にもつながります。

ちなみに人間の場合、

  • 脳や臓器系の病気
  • 睡眠不足
  • 低血糖

このような病気のとき「あくび」が増えるといわれています。

人間の「あくび」が犬にうつる!?

自分の「あくび」が、ワンちゃんにうつった経験はないですか?

私は日常茶飯事です(笑)

調べてみると、人間のあくびは犬にうつるという研究結果も出ていて

  • 人間の眠い気持ちに共感している
  • 人間の真似をしている

などの理由が考えられるといわれています。

私は愛犬達の「あくび」を見ていると、逆に犬から「あくび」をもらうこともあります(^^;)
犬種の違いや個体差もあるそうですが、人間と犬の関係性が強いと「あくび」がうつりやすいという説もあります。

さいごに

犬が「あくび」をする理由は、感情表現の一つであり、ストレスを感じたり病気の前兆かもしれません。
今まで何となく「かわいいな~」と思ってみていましたが、これだけ色々な意味があるんですね。

普段から愛犬の様子を見ておくことは、ワンちゃんの健康管理にもつながります。

うちの健太郎は小太郎が一方的にチョッカイを出したり、「遊んでよー!」と近づいたときに「あくび」をします。
健太郎が小太郎に「落ち着け~!」と言っているのかもしれません…(^^;)

ということで、とりあえず落ち着いてくれたようです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク