ドッグフードのカロリーから、愛犬に合った給餌量を計算する方法

愛犬は1日にどれぐらいのカロリーが必要なのでしょう。
愛犬が太る理由の一つに「ご飯やおやつの与えすぎ」が考えられます。

我が家の愛犬も去勢手術後に体重が増えてしまいましたが、カロリーを意識してフードを与えるようになってから減量に成功しました。
今与えているドッグフードのカロリーを元に、愛犬に必要な給餌量の計算の方法を見ていきましょう。

あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

ドッグフードのカロリーはパッケージを確認

ドッグフードのパッケージに記載された成分表示のカロリーを確認します。
↑↑はニュートロ シュプレモの成分表示ラベルです。

ドッグフードに書かれた給餌量は目安

ほとんどのドッグフードに体重を基準とした、1日に必要な給餌量目安が記載されています。
この数値は、これから紹介するカロリー計算の摂取量と近い数字が書かれています。

ただしフードによっては目安量が書かれていないものや、細かく書かれていないものもあるので参考になるのではないでしょうか。
また年齢や去勢などの有無などの条件が指定をすることができるので、より愛犬の状態に近い給餌量を知ることができます。

給餌量は基本的に体質などの個体差があることが前提です。

ドッグフードのカロリーから愛犬の給餌量目安を計算する方法

カロリーには

  1. 摂取カロリー(食事量)
  2. 消費カロリー(運動量)

の2つがあります。
ここではドッグフードから必要な摂取カロリーを自動で計算してくれる、便利なサイトを紹介します。

獣医師広報板 イヌのカロリー計算

UGペット 犬のカロリー量計算

どちらのサイトも利用しましたが、同じ結果が出たので使いやすい方のサイトで構いません。
わざわざ複雑な計算式を使わなくても、愛犬に合わせた目安の給餌量が分かるので便利です。

ちなみに我が家の健太郎の場合…

  1. 年齢 4歳(去勢済み)
  2. 体重 3kg(目指す体重)
  3. 100gあたりのドッグフードのカロリー 335カロリー

この条件で計算したところ、

1日に必要な摂取カロリー量は約256Kcalです。
現在与えているフードだと約76g分で1日のカロリー要求量を満たします。

この結果から1日2回フードを与えるなら、1回当たりの量は40g弱ということが分かります。
毎回1回当たりの量を計算するのも面倒なので、計量カップに印を入れておくと便利です。

↑↑ロイヤルカナンについていた計量スプーンに印を入れて使っています。

先にも書きましたが、ドッグフードのカロリーと体重や年齢などの条件からも計算した一つの目安です。
例えば運動量が少ないワンちゃんに、体重や年齢から計算したカロリーでは多くなるでしょう。

何より消費されたエネルギー(消費カロリー)、つまり運動量に合わせた摂取カロリーが大切ということです。

さいごに

ドッグフードのカロリーから与える量を決める場合、摂取カロリーだけではなく消費カロリーも大切です。
人間と同じですが、散歩や適度な運動は必要ということですね。

例えば運動をせずに食事制限だけでダイエットすると、痩せていきますが筋肉も落ちていくので丈夫な体を維持することができません。
ドッグフードの量が気になるときは給餌量から少し減らす代わりに、茹でたキャベツや「さつまいも」など低カロリーな食べ物を少し混ぜてあげても良いでしょう。

プロでない限り完璧にカロリー管理するのは難しいですが、摂取カロリーを知っておくことでご飯を与える適量が分かります。
同時に運動が少ないと感じるようであれば、運動量を上げるなど調節することをおすすめします。

うちの健太郎と小太郎はお散歩が大好き!
午前中約30分と午後約一時間の1日2回、散歩に行くようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク