ドッグフードを食べた愛犬のチワワにアレルギー症状が!

今年で5歳になる我が家のアイドル犬、ロングコートチワワの健太郎はアレルギー体質のワンコです。
アトピー体質ではないですが、少し皮膚も弱い感じです。

そんなこともあって、最近の食事は低アレルゲンのドッグフードと手作りご飯を与えるようにしています。

アレルギーの症状を発症したのは健太郎が1歳を過ぎた頃。
ドッグフードを食べた後、顔や体を足で掻くようになりました。

 

しばらく痒そうにしていたので、様子がおかしいことに気づき見てみると、体の皮膚が全体的にが赤くなり蕁麻疹のような発疹が出ていました。
初めは一時的なアレルギーかと思って様子を見ていましたが、やっぱり次の日もご飯を食べた後に同じ症状が…どうして(T_T)

ご飯を食べたくて食べてしまうと、アレルギーに悩まされるのが可哀想で辛かったです…

病院で診察してもらったところ、当時与えていたドッグフードが合わなかったことが原因で「アレルギー性皮膚炎」という症状を起こしていました。

先生曰く、特に子犬の頃にアレルギーになる犬は多いそうですが、ドッグフードが原因の場合

  • ドッグフードに含まれる食物が原因のアレルギー
  • ドッグフードの添加剤が原因のアレルギー

これらが悪さをしている可能性が高いそう。

ちなみにアレルギーの検査をしても食材まで詳しい特定は難しいらしく、おすすめされなかったので血液検査はしていません。
結局のところ低アレルゲンのドッグフードに変更し与えながら様子を見るしか、根本的な解決にはならないとのことです。

飼い主さんの中には「血液検査を受けて良かった!」という意見もありますが、実際どうなんでしょう…?

それ以降フードを変えてみたり、手作りご飯を与えながら様子を見ています。
皮膚が弱いお腹周りの肌荒れは少しありますが、皮膚炎の症状は出ていません。

アレルギー体質を改善して健康で長生きしてもらうためにも、毎日の食事や健康管理を心がけています。
また健太郎の体調やご飯にもブログで報告していきたいと思います~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

>>ワンちゃんの食と健康に関するお得な情報<<