愛犬の散歩に必要な持ち物!お散歩バッグの中身と便利グッズまとめ

今日も愛犬たちと近くの公園へお散歩に行ってきました。

体が小さい小太郎は、頭を左右に揺らしながら一生懸命歩いてます(笑)

さて、お散歩といえばお散歩バッグが必要ですが、皆さんはどんなものを持ってお出かけしますか?
今日は最低限のマナーを守って楽しく愛犬と散歩するためのグッズや持ち物を紹介します。

ウ〇チなどの話題もあるので、ご飯中はご注意ください!
あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

マナーを守って愛犬と楽しくお散歩するために

犬の散歩は必ずリードをつけましょう。
ノーリードは他人の迷惑になる他に、事故やトラブルに巻き込まれる原因になります。

また愛犬のウンチやおしっこの後処理は飼い主として最低限のマナーです。
排泄物を放置するような人に犬を飼う資格はありません。

  • リード
  • ティッシュ
  • ビニール袋

マナーを守ってお散歩するためにも、この3点は持ち物として必要不可欠です。
電柱や壁におしっこをかけてしまったときのために、お水をペットボトルに入れて持ち歩くようにしましょう。

でも実際の散歩ではこれでは不便に感じることもありますよね。
例えば

「ウンチを回収したあとは臭いが気になる…」

「バッグから袋の出し入れがしにくい。」

「おしっこを水で流そうとしても、上手く命中しない。」

同じ目的でも使いやすいものを選ぶことで、ストレスがなくなるので更に散歩の時間が楽しくなりますよ。
一つの参考に愛犬の散歩に使っているグッズとお散歩バッグの中身を紹介します。

愛犬の散歩に使っている胴輪とリード

首輪は何となく苦しそうなイメージがあり、健太郎も小太郎も嫌がるので胴輪にリードを繋げています。
ドッグランに行ったときも、ワンタッチで切り離せるので便利!

夜のお散歩はあまり行かないようにしていますが、日が暮れて暗くなったときの安全性を考えて反射板が付いたものを選びました。

↑↑の黄色部分が反射します。
健太郎は体を壁にこすりつけて歩くので、ボロボロですが…(^^;)

また青色のつまみで締め付け具合が調整できます。

健太郎のリードは持ち手の下部分は反射+蓄光で暗くなると緑に光ます。
写真は明るいので分かりにくいですが、実際日が暮れてくると想像以上に光ります。

100均で買った犬の散歩用LEDライト

100円均一ショップのセリアで買った、犬の散歩用LEDライトをリードにつけています。
光のパターンは、本体真ん中の黒いボタンで3段階の切り替えができます。

使っているうちに光らなくなることがあり、衝撃に弱いのがデメリットです。
100円なので割り切って買い替えています。

伊勢神宮の犬用お守り

伊勢神宮に行ったとき、たまたま見つけたお店で木彫りのお守りを作ってもらいました。
リードに付けてます♪

お散歩バッグの中身と便利グッズ

我が家が使っているお散歩バッグの中身はこんな感じです。
他の飼い主さんに教えてもらったり、散歩の中に「これ良いかも!」と思ったら試すようにしてこうなりました。

シンプルですが、これだけあれば近場の散歩とドッグランに行っても不自由しません。
これからも変更があったら、この記事も更新していきたいと思います。

お散歩バッグ

動物病院でもらったトートバッグを使っています。
汚れたり穴が開いたら捨てる感覚なので100均のトートバッグで十分です。

荷物の量によりますが大きいバッグより、小さめの方が持ち歩きしやすいです。

トイレットペーパー

ティッシュの代わりにトイレットペーパーでウンチを包み持ち帰れば、そのままトイレに流すことができるので便利です。
回収するときに砂や落ち葉が付いたままで、トイレに流すと配水管が詰まりやすくなるので要注意です!

ウンチ回収袋は「うんちが臭わない袋」が便利

トイレットペーパーで包んだウンチは袋に入れて持ち帰りますが、袋から漏れる臭いが気になっていました汗
そこで見つけたのが「うんちが臭わない袋」。
袋に鼻を近づけてもウンチが臭いません。

見た目はただの青いビニール袋ですが、防臭効果は絶大だったのでそれから愛用して使っています。

ドッグランの帰りや車の移動中など、すぐウンチが捨てられないときにも一つ持っておくと便利です。
ただ少し薄手なので、万が一破れたときのために予備の袋も用意しています。

予備のフリーザーパック

いわゆるジップ〇ックみたいなやつです。
スーパーの袋やビニール袋よりも防臭効果が高いので、「うんちが臭わない袋」の予備として一つお散歩バックに入れています。

ビニールも丈夫でコンパクトだからバッグからの出し入れも簡単です。
食ベ物の保存で使った袋を再利用しています(笑)

ペットボトル

愛犬が散歩中に粗相したら、水で洗い流しましょう。
そのままのペットボトルでは水がかけにくかったので、簡易的な給水機としても使えるシャワーキャップをつけています。

このキャップをつけるとシャワーのように水が出るので、少ない水でおしっこを流すことができます。
また簡易的な給水機としても使えるので、散歩中に水を与えたいときにも便利なので気に入っています。

ペットボトルにシャワーキャップを使うなら、固いものよりも握りつぶせる固さの柔らかいものがおすすめです。

伸縮するシリコン給水皿

休憩で立ち止まったとき、ゆっくり水が飲めるように簡易的な器を用意しています。
シリコン製で柔らかく伸び縮みして薄くなるので、お散歩バッグに入れていても邪魔になりません。

おやつ

外でおやつを食べられるワンちゃんなら、少しおやつを持っておくと休憩のや遊んだ後の間食に便利です。
手作りおやつを持っていくこともあります。

さいごに

愛犬と散歩をするときはリードをつけ、排泄物は必ず各自で処理するのがマナーです。
お散歩バッグの中身や、持ち物を工夫するだけで、いつものお散歩が更に快適になります。

色々試しながら愛犬と飼い主さんにとって使い勝手が良いお散歩グッズを見つけましょう。

おまけ

今回紹介した便利グッズをまとめました。

 

写真を撮っていたら小太郎と健太郎が寄ってきました♪
バナナのぬいぐるみをそっちのけで、おやつが貰えると思ってるみたいです(笑)
もちろん与えてしまいました…(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク