去勢手術後の性格の変化、0歳9か月のチワワの場合

今日は0歳9か月のチワワの去勢後の性格の変化について書きたいと思います。

生後9か月だった小太郎は4歳のチワワ健太郎と同じタイミングで去勢手術を受けました。
小太郎はまだ小さかったので、去勢手術を受けるタイミングでマーキングやマウンティングを覚えていませんでした。

本やネットを見ても本当なら小太郎もボチボチマーキングを覚えてもおかしくない時期になります。
ちなみに健太郎は大体1歳になる前後ぐらいで足を上げてマーキングを始めました。

2匹の愛犬の去勢手術から、術後の性格の変化はワンちゃんやワンちゃんの性格、年齢にによっても違うことがよく分かりました。

あなたの応援が励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

成熟前の去勢は性格の変化も少ない?

小太郎は元気でやんちゃな性格ですが去勢手術後も相変わらず、元気なままでこれといった性格の変化は見られません(^^;)
去勢手術をしてから更に落ち着いた健太郎とは本当に対照的です。

年齢が違う2匹のチワワの去勢手術を見ていると、4歳だった健太郎には行動や性格の変化がハッキリと見られました。
でも小太郎を見ていて性格の変化がなかったことを考えると、未成熟で性格や癖が確立されていない頃の去勢手術の方が後々の変化も少ないのかもしれません。

他にネットで見つけた他の飼い主さんの情報では、オスとメスを飼っている場合は去勢後もオスとしての本能が抜けにくということも見かけました。

ご飯を食べた後はゆっくりくつろぎたい健太郎と、元気もりもりで遊びたくて仕方ない小太郎(^^;)
でも健太郎とくっつくのが大好き♪

落ち着きすぎている健太郎に小太郎の元気を分けてあげたいな…(笑)

いつものんびりしている健太郎に比べて、小太郎は家の中が大好きで今日も元気に走り回っています(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク